伊藤忠と業務提携するクラウドクレジットは為替ヘッジも可能で安心?

クラウドクレジット > 伊藤忠と業務提携するクラウドクレジットは為替ヘッジも可能で安心?

伊藤忠と業務提携するクラウドクレジットは為替ヘッジも可能で安心?

今話題となっている「クラウドクレジット」ですが、こちらにはさまざまなメリットが存在しています。クラウドクレジットとはどういったものなのかというと、今話題のソーシャルレンディングサービスとなっています。
こちらは、個人から小口の資金などを集めた上で、それを大口にして企業に融資をするという仕組みになっています。

 

投資家には利益の配分が行われることになりますので、投資の一つとして今大変注目されています。副業をしたいと考えている方も多いと思いますが、その場合、副業規定に引っかかってしまうことがあります。
しかし、こちらのクラウドクレジットなどのサービスであれば、副業には引っかかりませんし、さらに配分として利回りを受け取ることが出来るというメリットがあるのです。また、クラウドクレジットの特徴として、海外特化型であると言うことが挙げられます。
融資型のクラウドファンディングとして知られていますが、さらに海外に特化をしています。これから伸びしろが期待できるような新興国に対して投資をする事が出来て、世界中の地域に投資をすることが可能となっています。
海外特化型のビジネスモデルというのは少ないですので、クラウドクレジットのこちらの独自性が得に評判となっているのです。
海外特化型であるのと同時に、ネットの相乗効果によって効率化を図っています。このため、高い利回りが実現できているというのも大きな特徴なのです。

 

そのほかにも、クラウドクレジットにはさまざまなメリットがあります。
まずは、そのメリットに高い利回りがあります。全事業者の平均利回りよりもかなり高いのが特徴であり、海外案件に特化しているという特徴があります。その平均利回りは8.9%であり、これらの利回りを定期的に受け取ることが出来るのですから、かなりの利益になるといえます。
全事業者の水準と比較してもかなりの高い水準の利胃周りであるといえるでしょう。
さらには、大手企業伊藤忠との資本提携をしているというメリットがあります。こちらのクラウドクレジットは、伊藤忠商事株式会社が株主に入っているというのが特徴です。これだけの大手企業が株主に入っているということは、それだけ大きなリターンが見込まれているということになります。
ソーシャルレンディングサービスの事業者は信頼できないところも多いですが、大手企業が株主になっているという点で、その信頼度が高くなっているのが特徴なのです。

 

また、さらに、積極的な情報発信を行っているというメリットがあります。クラウドクレジットは、他の事業者よりも多くの情報発信をしているということもあり、セミナーや動画コンテンツ、そしてブログ記事配信など、さまざまな情報発信を行っています。
信頼できるかどうかというのは、こういった情報発信で検証する必要がありますが、たくさんの情報が発信されているので、とてもメリットがあります。さらに、クラウドクレジットのメリットとして、1ファンドの中で分散が効いているというメリットがあります。
ソーシャルレンディングなどは企業に融資を行うサービスとなります。このため、返済が行われなければ、貸倒となってしまうというリスクを抱えています。未来永劫こういった可能性がないとはいえません。
しかし、クラウドクレジットの場合には、「分散投資」というのが基本となっています。投資する金額やファンドのテーマといったものが分散されていますので、リスクをおさえることができるというメリットがあります。
仮に一つのところが資金を返済することが出来なくなったとしても、他のところの資金繰りが健全だった場合には、損失額を一定数におさえることができるのです。

 

また、クラウドクレジットのメリットとして、最低の投資金額が1〜5万円といった少額から始めることが出来るというメリットがあります。投資をする上で、莫大な資金が必要になってしまうとそれだけ負担が大きくなります。
しかし、クラウドクレジットの場合には、最低の投資金額はごく少額ですので、誰でも参加をすることが可能となっています。
特に海外投資となるとまとまった金額が必要になってくることがほとんどなのですが、クラウドクレジットの場合には、1万円から投資をする事が出来ますので、それだけリスクなどもコントロールをしやすいといったメリットがあるのです。
このように、クラウドクレジットは、その独自性だったり、高い利回りなどが大きなメリットとなっています。また、リスクをコントロールすることが出来るという面でもかなりメリットは大きいといえるでしょう。
ソーシャルレンディングサービスは他にもたくさんありますが、それらとほとんど被ることがありませんので、分散投資として重宝されているという方も少なくありません。さらに、公式サイトなどからも、より細かく運用状況などを確認することが出来るようになりましたので、より安心して利用をする事が出来ます。